恶魔岛动漫世界 -> 乙女舞踏会 -> [藤田麻衣子][BEST ALBUM~緋色の欠片~]的日文歌詞+DS版 OP+ED中文歌詞 [打印本页] 登录 -> 注册 -> 回复主题 -> 发表主题

幻藍星空 2009-03-20 21:53
横顔~わたしの知らない桜~

作詞、作曲:藤田 麻衣子
編曲:寺嶋 民哉

翻譯:秋鈴

已經多少次 送別季節
連等待不會來的聯絡也放棄了
不形於色 每天漸漸
提升速度
初次的流逝去了

對一面美麗地盛放的
薄紅色的花瓣
那時候的景色
即便經歷日月也好
閉上眼的話 就會浮現
幸福的日子和 那時候的笑容

從雲間溫柔的照射
在陽光中的二人
那指尖 絕對
不會放開

就好像被誰人
所做成似的
盛開的櫻花 在風中飄散
不知道未來的二人
失去了言語

由何時開始 在二人之間
首次產生了交錯呢
雖然在那時候 有甚麼在 漸漸的
開始改變了
兩人的感情
也一定繼續聯繫住的

就好像被誰人
所做成似的
盛開的櫻花 在風中飄散
在回憶中
現在也持續盛放

很令人懷念呢
每當聽見
他這樣說著的側面 也難過地痛
但我只是在旁邊
微笑著而已

-----------------------------------------------------------------------------------

今でもあなたが

作詞、作曲:藤田麻衣子
編曲:時伜埔焕

翻譯:秋鈴

只是聽見你的聲音 淚水也流出來
因為說不定現在也 仍然喜歡著你

那個呢今天呢
感到痛苦的事 只有一點點喲
再也不和你連絡 決定了的意志在動搖
向著對話機
聽慣了的聲音 只是那樣就安心了
浮現出你的樣子
只是想起來 淚水也流出來
變得想要見你 而點著頭

自心意相通那時開始
即使是等待你撥來的電話的時間
即使那是段令人著急的時間
全部都很幸福

在身邊的程度 也變成痛苦
卻並沒有發覺
兩人在一起是沒有可能的呢
離別教曉了兩人 新的世界
我稍微變強了呢

裝作不在乎的 笑著說再見
緊握的電話 我沒有切線
短暫的沈默很痛苦

只是聽見你的聲音 淚水也流出來
因為說不定現在也 仍然喜歡著你

已經不是戀人了
可是也不是其他人
不能成為朋友
甚麼也好
最喜歡你了
在之後也一直是

幻藍星空 2009-03-06 09:40
君が手を伸ばす先に
作詞・作曲:藤田麻衣子 編曲:Steve Good

冷たい空気が
夜空を包んで
雨が雪になる

どうして
好きになる人にはもう
相手がいるんだろう

望んでも
空しくなるだけなのに
ねえ会いたい

何度忘れようとしても
だめみたい
どうすればいい
君に必要とされたい
君が手を伸ばす先に
私がいられたら
どんなに幸せだろう

優しくされると
また苦しなる
また期待してる

そんなこと
繰り返すだけで
どこにも進めない

今はこの気持ちだけで
がんばれる
でも本当は
君に抱きしめられたい
愛される幸せを
この手で感じたい
どんなに幸せだろう

君に必要とされたい
私じゃいけないのかな

何度忘れようとしても
だめみたい
どうすればいい
君に必要とされたい
君が手を伸ばす先に
私がいられたら
決してそのてを離さない

私がいられたら
決してそのてを離さない
-------------------------------------------------------------------------------------------

二人の彼
作詞・作曲:藤田麻衣子 編曲:時仭『埔焕

秋の風が肌を撫でた夜
出逢った年上の彼
なぜかはわからない
何でも話せて 時間を忘れて
見透かされてるような
視線に耳が熱くなる

居心地のいい静かな空気の中
目と目が合う瞬間
すべてが崩れる
あなたの指が
私を引き寄せる

この人はきっと
ずっとわからない人
だから知りたいと思う
わかりたいと願う
もどかしい感情に
私は泣いて
この人を私は好きだと
思い知らされる

やさしい開の陽射しの下
出逢った年下の彼
一緒にいるだけで
隣で笑いかけてくれるだけで
なんだか幸せな
あたたかい気持ちになる

どうしていつも
そんなに優しいの
張り詰めた気持ちが
弱くなりたい時に限って
隣にいてくれる

その人はいつも
私をわかってくれる
自分らしくいさせてくれる
心救われる曇りのない笑顔を
傷つけたくない
この人を好きになれたなら
どんなにいいだろう

愛されるほうが
幸せになれるって
わかってるのに
心がいうことをきかない
傷ついても私は

この人はきっと
ずっとわからない人
だから知りたいと思う
わかりたいと願う
もどかしい感情に
私は泣いて
この人を私は好きだと
思い知らされる

二人の彼
どちらも私に大切な人

でも私は
愛してはくれない人を選ぶの
------------------------------------------------------------

水風船
作詞・作曲:藤田麻衣子 編曲:Steve Good

並んだリンゴ飴 あなたと歩く道
気持ち はやるように 響き渡る太鼓の音

するりと水風船 指をすりぬけた
地面でやぶれはねた水 浴衣の裾濡らす

夏のせい 恋じゃない
切なくなるのは
傷つくだけだと 歯止めを掛けたその時

引き寄せられた手 心の音 夜の風
戸惑いながらも もっとあなたを知りたくなる

少しあたたかい風 頬をかすめてく
遠くで鳴り始めた 雷に空見上げる

雲が行く 夏が行く まだ帰りたくない
触れてくれた
理由が聞きたくて聞けない

隣に並んで ただ黙って のほり坂
歩幅合わせてくれる 優しさも愛してなる

やぶれた水風船は もう戻らない
気付いてしまった私も

もう引き返せない

引き寄せられた手
私の髪 触れた指 他の誰かしゃなくて
あなたの温もりがいい
----------------------------------------------------------------

恋が落ちて
作詞・作曲:藤田麻衣子 編曲:西野 

恋に落ちたのは ほんの一瞬で
君を知るほどもっと 好きになっていた

出会った日から いくつも何かが
変わっていくような 不思議な気持ちで

その理由が何か 認めるまで少し
二人時を重ねて 今ならはっきりわかるよ

手を握ったなら 握り返してくれる
触れればそっと 抱きしめてくれる
それだけでいい それだけでいい

まだ少しの間 君に会えなくて
まだすぐ会えるよね でも離れたくないよ

思い出すだけで 胸がぎゅっとなる
遠くにいる時でさえ こんなにも幸せをくれる

目の前で笑う君が 本当でも嘘でも
私にすべて それが真実で
出会う前なら わからなかった

一人うずくまって 君の言葉や仕草
思い出してみる そんな時間さえも
何もかもが愛しい

恋に落ちたのは ほんの一瞬で
君を知るほどもっと 好きになっていた

手を握ったなら 握り返してくれる
触れればそっと 抱きしめてくれる
それだけでいい それだけでいい

それだけでいい
------------------------------------------------------------

呙稳
作詞・作曲:藤田麻衣子 編曲:Steve Good

大丈夫いつも
ちゃんと笑ってるよ
でも誰といても
何か足りない

今あなたがここに
来るわけないのに
開けた窓から
見えた満月

鈴虫の声が寂しさ誘うから
抑えた気持ち
まだ騒ぎ出す

あなたに会いたくて
苦しくなる夜は
切り裂けそうだよ
誰かを思うって
こんな気持ちなんだ
そばにいてほしい

違うそんなことが
言いたいんじゃない
素直になれずに
悔しくなる

本当は淋しだけだと気付いて
強がりすぎて
うまくいかない

たった一人
呙稳摔い毪胜
あなたがいいのに
あなたほど好きに
なれた人はいないの
ねえ見抜いてほしい

あなたが一緒に
いたいのは誰ですか

淋しげな背中を
思い出すと切なくて

あなたに会いたくて
苦しくなる夜は
切り裂けそうだよ
誰かを思うって
こんな気持ちなんだ
そばにいてほしい

あなたほど好きに
なれた人はいないの

どんな未来だとしても
あなたは私の
呙稳
---------------------------------------------------------------

この白い雪と
作詞・作曲:藤田麻衣子 編曲:Steve Good 山本 清香

静かな夜 雪が舞う
忍び込んだ 誰もいない教室へと
君と二人

見回りの光 息をひそめ
いつの間にか繋いでいた手 かすかな明かりの中
目と目があった

あの時気持ちを伝えてたら なんて今でも時々思う
でも思い出がこんなに きれいなまま 残っているなら
言わなくてよかったのかも しれないなんて
自分に言い聞かせてる

君と離れ 時は過ぎ
今年もまた 景色の違うこの街が
白く染まる

凍えそうな夜 白い息
聞こえた気がした 君の声
繰り返ってもそこに 君はいない

この白い雪とこの想いは 今夜この街に降り積もって
もう何度こんなふうに 僕は君を 思い出すのだろう
もしも今君と出会えていたら 何かが変わっていたのだろう

踏み出すことが 恐かったんだよ
君がそばにいてくれたら それでよかったんだ

この白い雪とこの想いは 今夜この街に降り積もって
もう何度こんなふうに 僕は君を 思い出すのだろう
やまない雪は街に降り積もっていく
僕から君が消えない
---------------------------------------------------------------------------

横顔~わたしの知らない桜~
作詞・作曲:藤田麻衣子 編曲:寺嶋 民哉

もう何度 季節を見送り
来ない連絡を待つこともやめて
何気ない 毎日が少し
速度を上げ始めて 流れていく

一面に美しく 咲いた
薄紅色の花びら
あの時の景色が
月日を 超えても

目を閉じれば 浮かんでくる
幸せな日々と あの頃の笑顔

雲間から やさしく 照らす
陽射しの中で二人
決して 指先は
離れることはなかった

まるで誰かが
つくりあげたような
風に散った 満開の桜
言葉を失う 未来を知らない二人

いつから 二人の間に
すれ違いが起こり始めたのだろう

あの時 何かが 少し
変わり始めていたけど
二人の気持ちは
きっとまだ つながってた

まるで誰かが
つくりあげたような
風に散った 満開の桜
思い出の中に 今も咲き続けている

懐かしそうに
そう話す彼の
横顔をみるたび 切なく痛い
私は隣でただほほえみかけるだけ
-------------------------------------------------------------
今でもあなたが
作詞・作曲:藤田麻衣子 編曲:時仭『埔焕

声を聞くだけで
涙が出るのは
今でもあなたが
好きだからかもしれない

あのね今日ね
少しだけつらく
なることがあったよ
もうあなたに
連絡はしないと
決めた意志が揺らいだ

受話器の向こう
聞き慣れた声
それだけでほっとした
浮かぶあなたの顔

思い出すだけで
涙が出たのは
うなずいてくれる
あなたに会いたくなって

思い合えていた頃はいつも
あなたからの電話を
待つ時間も
そのもどかしさも
全部幸せだった

そばにいるほどに
苦しくなってた
気づきたくなかった
二人で無理したね

別れが二人に
与えてくれた
新しい世界
私は少し強くなった

平気なふりをして
笑ってじゃあねと伝えて
握りしめた電話
私からは切れなくて
少しの沈黙が苦しい

声を聞くだけで
涙が出るのは
今でもあなたが
好きだからかもしれない

もう恋人じゃない
でも他人じゃない
友達にはなれない
何だっていい
大好きだよ
これからもずっと
--------------------------------------------------------

あなたが私の頬に触れる時
作詞・作曲:藤田麻衣子 編曲:時仭『埔焕

眠る時間よりも その声が欲しい
電話の声よりも 今会いたい

そのままでいいよと いうその言葉が
私を変えていく だからそばにいて

あなたがいれば 強がりや駆け引きなど
いらない

目を閉じて何度も願った
あなたが私の頬に触れる時
もう待てないどうか
あの人に合わせて

たくさんの出会いの 中から私を
見つけてくれたこと 感謝したい

出会う前のことは まだ知らないけど
それがあなたならば 受け入れていくよ

約束なんていらないよ ただ私を見つめて

君がこの世界にいきていること
ありがとうって思うんだ
苦しみや痛み
仱暝饯à皮郡瑜

眠る時間よりも その声が欲しい

目を閉じて何度も願った
あなたが私の頬に触れる時
もう待てないどうか
あの人に合わせて

今あなたに会いたい
----------------------------------------------------------

tsuki0821 2009-03-25 00:05
MAIKO的聲音真的好好聽啊!
這個BEST ALBUM真的值得聽XD
飆高音真的 好好聽XD


查看完整版本: [-- [藤田麻衣子][BEST ALBUM~緋色の欠片~]的日文歌詞+DS版 OP+ED中文歌詞 --] [-- top --]


Powered by Emland v1.01 Code © 2003-05 Emland
Gzip enabled